048-421-3229

営業時間・9:30〜17:30 日曜定休

        

木の家づくりについて

「心地良い暮らし」住む人に寄り添う木の家

弊社では、住まう人に優しく健康で明るい暮らしを創造して頂くために、「無垢材」「自然素材」「自然由来の塗料」などをより多く活用しながら、気密・温熱・耐震性能に優れる「住まう人に優しい住宅」を提案しています。

自然素材で暮らすことの良さ

木の家

自然素材を使った家は、アレルギーなどの心配が少なく健康面で人に優しいのが特徴です。また、時間の経過とともに風合いが変化し、すまう人と一緒に変化することで次第に愛着が湧いてきます。愛着が湧くと自然と人は物を大事にするものです。長く、そして安心して暮らせるのが自然素材を使った木の家だと私たちは考えています。

温熱性能に優れたパッシブデザイン

木の家

「パッシブデザイン」とは、土地の気候風土や建物の配置、形、窓のデザインなど外部環境と建物の関係を最優先に設計する建築デザインのことです。
弊社では、このパッシブデザインを取り入れた設計で、設備機器の使用を最小限に抑えながらも温熱性能に優れた家づくりを行なっています。
設備機器の使用を抑えることで省エネルギーな住まいを実現し、また自然との共生を感じられる快適な暮らしをしていただけます。

薪ストーブ

パッシブデザインでは、設計による断熱・気密の検討のほか、薪ストーブや雨水、太陽光など再生可能エネルギーも積極的に取り入れた室内環境づくりを行なっています。自然の力を最大限に利用した、環境にも、人にも優しい住まいをご提案いたします。