048-421-3229

営業時間・9:30〜17:30 日曜定休

        

BLOG・現場だより&ワンコ日和

薪ストーブの話

2018年2月2日 投稿

今日は午後から数年前にお世話になったクライアントのお宅に遊びに行って参りました。数日とても寒い日が続き設置させて頂いた薪ストーブのポテンシャルを体験してきました。玄関を開けるとすでのポカポカの暖かさで吹き抜けを通して2階も含め家全体が暖まってました。

薪ストーブは、ダッチウエスト社のセコイアFA455という機種です。燃焼方式は、輻射式と対流式を兼ねたストーブです。石油ファンヒーターやエアコンのように熱風の吹き出しもなくやさしい暖かさが家全体を包み込んでいる感じが致しました。薪ストーブの命ともいえる煙突の性能も良くバックドラフトもなくクレオソートの溜まりもほとんどないとのことでした。ご主人は、燃焼が良すぎて薪の減りがとても早いと笑ってました。

太陽エネルギー(CO2)をたくさん吸収した木をエネルギーに変換する方式をカーボンニュートラルといいますがこの方式で暖を取るのは、最良の方式だと私は思います。地球のこともありますが何より薪を調達したり、薪割りしたり薪ストーブでたくさんの「事」や「つながり」が起こることが忙しいそうであり又、楽しそうです。薪割りでお腹の脂肪もニュートラル できるそうです。(笑)